Club Chaos | Live House Yokkaichi | クラブ ケイオス

空白の夜

2012年に結成した三重県の四日市・鈴鹿を拠点に活動する哀愁ロックバンド。

彼女達は日常で感じる希望や孤独、憧憬、焦燥などの感情を、紐解かずに音楽で表現する。
Vo.愛理のソウルフルで透明感のある歌声は、リスナーの心をまっすぐ揺さぶる。
地元三重に軸足を置いた地道な活動が、徐々に認知度を高めている。

9月から新体制でLIVE活動再開

 

アズマコーダイ

歌唄いの日々は 歌を重ねて 色付いていく

「白でも黒でもいいよ

  君の思うように描いてみせて?

       似合う色を探すから」

 

 

1st Alubum 『彩色ライフ』 2016.3.30 全国発売

 

 

 

MORE

2015年4月結成、5月活動開始。三重県を拠点に活動を行う4ピースロックバンド。みんなで楽しめる音楽を基本に、ゆったりしたポップや踊れるダンスミュージックなど多種多様な曲を持つ。

2016年1月にpinkeye RECORD より1st SINGLE 『REMINDER』をリリース

ライブ会場にて発売中

 

Every Day Of Despair

三重県四日市市の3ピースオルタナティブロックバンド。
2015.11月より現メンバーになり本格的な活動開始、2015.12.12四日市CLUB CHAOSにて初ライブを行い、他と比べようのない唯一無二の楽曲とライブパフォーマンスを武器に、四日市発を合言葉にインディーズでの活動を続ける。

腐りきった絶望の日々の中に僅かな希望を見つけてほしい、そんな想いを狂ったように激しく、しかしどこまでも真っ直ぐに唄い続ける。

 

mishmash

世間の多くを知らないなりに自分たちの思いを自由に歌う”インドア系ロックンロールバンド”、mishmash (みしゅまっしゅ)。三重県を中心に活動中。
ホームページ: www.mishmash3piece.wix.com/mishmash
Twitter: @mishmash_3p

 

 

 

 

D-BRANE

2013年三重県にて結成

Vo.Gtタアマジュンの繊細なメロディーと、時に言葉を傷つけるような叫び、それを支えるBaユメマロの心臓を揺さぶるビート

Drあしっどの鋭角なドラムメロディー。バックグラウンドはビジュアル系、メタル、ロックなど様々であるがD-BRANEという

1つのメロディーがそこには存在する。

2015年、pink eye record のオムニバスに参加、FOOL APARTMENTとのスプリットシングル発売など精力的に活動を行っている。

Facebook page

https://ja-jp.facebook.com/pages/D-Brane/677301388997435

 

ONE’S HOBBY

2013年結成。日本語詞を基調としたメロディックバンド!! 等身大の詞をPOPなメロディーに乗せて奏でる。今後もジャンルにとらわれる事無く カッコイイものは素直に取り入れ、独自のフィルターを通して心に響く楽曲を製作していき ハッピーになれるライブを約束!是非!!

ハレルヤBAND

どこかちょっぴり懐かしいメロディと内省的な言葉で紡ぎ出す三重県発3人組ポップスバンド「ハレルヤBAND」

デモ音源 「example(of)ensamble-β-」¥300(税込) ライブ会場限定で好評発売中。

 

 

 

 

VISCO

Hardcore/Mixtureバンド 「VISCO

[Virus In the System COde]の

頭文字を組み合わせている。

 

Concept:

,,静寂激情

二極性を兼ね備えた独自の音楽を目指す。

 

躁鬱状態を表す’bipolar’と’loud’を組み合わせた造語

‘bipo-loud’を理念として活動中。

更紗

2010年からシンガーソングライターとして活動開始。

ギター一本、声一つで人間の痛み、優しさ、苦しみ、全てを奏でる激情派シンガー。

更紗の呼吸をぜひ感じてください。

 

 

 

SILVER LUNCH TRUCK

ROCK/PUNKを基本としたジャンルレス3ピースバンド。

ジャンルとしてではない本質的なエモ-ショナル、ダンサンブルな4打ちナンバーから軽快なSWING POPまで徹底的にオリジナリティを追求。客観的な視点から絶望を受け入れた自虐的でありながらどこかポジティブな歌詞が絡みつく世界観は性別・年代を問わず受け入れられている。

また、活動自体もジャンルレスな活動を行っており、主催イベントへの出演バンドも自分たちの音楽とは大きくかけ離れたジャンル(HARDCORE,MIXTURE,PSYCHOBILLY,PUNK,MRRODIC)のバンドが数多く出演している。

 

WATER

2012年6月、ex-Jumping Hi FarのFUMIYAMA(Vo/Gu)とMATT(Ba/Ch),ex-SEA WEEDのCHUUU(Gu/Ch)とGENTARO MATUNO(Dr/Ch)の4人で結成。現在に至る。

 

DIRTY THIRTY

>>>BIOGRAPHY  2002年に元SPELLBOUNDの萩智洋(G)と元ADDLE BRAIN/BUILD MORE SPEEDの鈴木良一(Vo/G)を中心に四日市にて結成。後に同じく元SPELLBOUNDの堀口哲が加入、ドラマーの藤井幸友の4人で活動を開始し、すぐに1stDEMO音源「SQUEEZED OUT – SHIT!!」をリリースする。
 2003年には4曲入りの2ndDEMO「STRUGGLE FOR EXISTANCE」をリリースし1000枚のセールスを記録、ライブ活動も地元四日市を中心に名古屋、大阪、東京と範囲を拡大していく。
 2005年には名古屋の新興レーベルSUBEFFECTよりリリースされたオムニバス・アルバム「EARTHQUAKE A.M.G」にOUTRAGE,ETERNAL ELYSIUMらと共に”SIX FEET UNDER”で参加。その歳の年末に名古屋ダイアモンドホールで行なわれたイベント「HOUSE OF NOISE」にTERROR SQUAD,JURASSIC JADE,OUTRAGEらと共に参加、徐々に知名度を広げていく。
 その後、ベーシストでオリジナルメンバーであった堀口が脱退し、暫く活動がストップするが、地元でミクスチャーバンドQEBRADAのメンバーだった伊藤英明が加入、次なるステップに向けて活動を再開。
 しかしその後、鈴木(Vo/G)の指の怪我をきっかけに活動が徐々に縮小され、約一年間に渡る活動休止に陥る。その間、萩(G)は2004年より参加しているMANIPULATED SLAVESも平行して活動。
 2008年、再びメンバーが集結し作曲を始め、浜松、四日市でライブ活動をスタート。音源の制作を目標に本格的に活動を再開。  2011年、旧友でもある名古屋のTHE GARCIA,VOIDDらとライブを展開。8月に来るべき1stアルバムのレコーディングに突入する。
 2012年6月、結成10年にして待望の1stアルバム「Unconscious Violent Behavior」をリリースする!!

 >>>SOUND メインのソングライターである鈴木(Vo/G)と萩(G)がリアルタイムで通り過ぎてきたTHRASH METALをベースにPUNK/ROCK ‘N ROLL/HARD ROCK等の様々なエッセンスを投入し、埃っぽく男臭い、そして力強いHEAVY METALを展開する。スピーディーに次々と繰り広げられるリフ、常に予測不能な曲展開、時おりみせるメロディアスなツインギターがアクセントとなり、更に独自の音世界に惹き込まれていく。